秋田県看護連盟のポリナビワークシップです。当会は、日本看護協会が提言する政策や意見を国政に反映させる活動をしています。

青年部情報

ポリナビワークショップ

TOP > 青年部情報

ポリナビワークショップ in AKITA 2017

 ポリナビワークショップin AKITA 2017  【第11回青年部研修会】
看護と地域の繋がり〜若者が考える地域貢献〜
日時:平成291210日(日)1300分〜1600
会場:秋田キャッスルホテル 4F 放光の間        
講演:テーマ「若者×地域のワクワクの作り方」
 
   講師 男鹿市地域おこし協力隊
 
        伊藤 晴樹 氏

グループワーク      
テーマ「看護と地域の繋がり 〜若者が考える地域貢献〜」

参加者136名

◆ポリナビワークショップ in Akitaを終えて

 第11回ポリナビワークショップ in Akitaが無事に開催できたことをとても嬉しく思っています。自分が新しく青年部長になってから初めてのポリナビ開催ということもあり、開催までは私自身もだいぶ緊張と不安が入り混じる日々でした。そんな中で今回は役員を含めて130名以上の参加があり、皆さまのご協力に感謝しております。
 今回のテーマは、「看護と地域の繋がり〜若者が考える地域貢献〜」というテーマで開催致しました。今後、地域医療構想が進み療養の場が在宅へシフトしていく流れが加速していきます。病床数削減や、院内でも地域包括ケア病棟の稼働、入院時から退院へ向けたサポートが入るなど地域を意識することは多くあります。今回のポリナビで、地域の事そのものや、この地域で過ごす人、という生活のバックグラウンドも含めた患者理解に繋げられるのではないか、という意味も込めておりました。
講演の講師と致しまして男鹿市地域おこし協力隊の伊藤晴樹さんをお招きし「若者×地域のワクワクの作り方」というテーマで講演をしていただきました。同世代が地域のために頑張っている事やワクワクする事を作り出すにはどうしたら良いのか、という事について自分史を振り返り、カラーセラピーなどの理論を交えながらの講演は聞いていても非常に楽しいものでした。私自身も知らないことが多くありますし、地域で行われている活動にもっとアンテナを広く張っていこうと思いました。
多様化する価値観や生活スタイルがある中でこういったイベントを主催していくにあたり、すべての皆さまに「ちょうどいい」ものを作り上げていく事は難しいのかもしれません。それでも少しでも参加してくれた方々が「良かった」と思えるように頑張っていきたいと思います。今回のポリナビ開催に協力してくださった事務局や青年部委員の仲間をはじめ、参加された方々、参加しなくても少しでも興味を持ってくれた方々、気にしていただいている方々に感謝しています。今後とも、秋田県看護連盟青年部をよろしくお願い致します。

秋田県看護連盟 青年部委員長 田中 富三男

第11回ポリナビワークショップinAKITA 2017 開催します

日 時 : 平成29年12月10日(日) 13:00〜16:00

会 場 : 秋田キャッスルホテル 4F 放光の間

対象者: 20〜30歳代の看護職者・看護学生

参加費: 無料

申込先: 秋田県看護連盟

申込締切: 11月30日(木)

「第4回北海道・東北ブロックポリナビワークショップin山形」開催されます!

日時:平成29年7月7日(金) 14時00分〜17時00分

会場:ホテルメトロポリタン山形

対象:若手看護職

参加費:無料

※秋田県から参加を希望される方は、秋田県看護連盟までお申込みください。

平成28年度第10回ポリナビワークショップinAKITA報告

日 時 : 平成28年12月10日(土) 13:00〜16:00

会 場 : 秋田キャッスルホテル 4F 放光の間

対象者: 20〜30歳代の看護職者・看護学生

講 演

講 師 : FM秋田パーソナリティ 真坂 はづき 氏

テーマ : 「秋田で働くということ」

ワークショップ

「あんべいいな秋田の看護」〜輝く未来、若者から発信〜

参加者 : 138名 

第10回ポリナビワークショップinAKITA開催します

日 時 : 平成28年12月10日(土) 13:00〜16:00

会 場 : 秋田キャッスルホテル 4F 放光の間

対象者: 20〜30歳代の看護職者・看護学生

参加費: 無料

申込先: 秋田県看護連盟

申込締切: 12月2日(金)

 

第1回 北海道・東北ブロックポリナビワークショップIN秋田

平成26年7月30日 秋田キャッスルホテルにて開催されました。

秋田県内はもとより、北海道・東北各県や全国から看護の仲間が集結!!!


★第一部〜基調講演〜
 秋田プロバスケットボールクラブ株式会社社長 水野勇気氏より「不可能を可能にする夢実現力!」と題しまして、ご講演いただきました。
 夢を叶えるためには「動けば変わる!」ということが印象に残っています。


★第二部〜ワークショップ〜
 「DREAM CONDUCTION-夢伝導-」と題しまして、グループワークを行いました。

・ワークショップの内容
 1.将来の看護はどうなっているのか?
 2.主な看護の問題点
 3.看護の未来を考えてみよう

 グループ名(政党名)は親しみやすいように北海道・東北のゆるキャラを使用し、14グループに分かれて話し合いました。
 まとめとして、1つのマニフェストを作成し、各グループ発表し、投票を行いました。 24票を獲得し、Eグループ「ほらほのナースプロジェクト」が優勝しました。

アトラクションでは、なまはげ太鼓が登場し、大盛況でした。


参加者:186名
 ・県外63名
 ・県内93名
 ・秋田県看護連盟役員、支部長、青年部委員30名

第1回北海道・東北ブロックポリナビワークショップIN秋田 開催決定!!

初の北海道・東北ブロックポリナビワークショップが秋田県で開催されます。

テーマは「看護ヲ叫べ!NORTHERN HAPPY NURSE」

基調講演 講師として、秋田プロバスケットボールクラブ株式会社 代表取締役社長 水野勇気氏をお招きします。

また、ワークショップは「DREAM CONDUCTION〜夢伝導〜」と題しまして、看護の未来について語り合う機会を設けました。
参議院議員 石田まさひろ氏より講評を頂く予定です。

どうぞ、皆様の参加お待ちしています!


日にち:平成26年7月30日(水)
時間:13:00〜開始(受付12:30〜)
場所:秋田キャッスルホテル
参加費:無料!(懇親会参加は、3000円となります)

お問い合わせは、秋田県看護連盟事務局までお気軽に!!

よろしくお願い致します〜(*^_^*)

北海道・東北ブロックポリナビ実行委員会

平成26年4月25日に秋田市にぎわい交流館AUで開催されました。
初の北海道・東北ブロックポリナビ開催に向け、実行委員奮闘中です。

北海道・東北ブロックポリナビは平成26年7月30日(水)、秋田キャッスルホテルで開催予定です。

第8回 ポリナビワークショップ IN AKITA

場所:秋田キャッスルホテル
日にち:平成25年4月29日

今回のポリナビは、岩手県看護連盟の会長を始め、宮城県、福島県からも参加していただき、総勢133名の参加者と過去最多であった。
研修会方式として、講演を2部構成にて開催。

1部 参議院議員たかがい恵美子氏による講演「看護職が国政に参加する必要性」
看護職の仲間がほしい。医療職の国会議員は25名いるが、参議院では看護職は1人。
東日本大震災時、看護師は必死に患者さんを守っていた。
しかし、支援は患者中心であり医療職については考えられていなかった。
看護師や他の医療職もみんな被災者であるということを再認識できた。
看護のために議員で構成された「看護問題対策議員連盟」がある。
そこで、看護について討論がされていること、議員としてのこれからの課題等をお話しして頂いた。

2部 石田まさひろ氏講演「看護の力が日本を元気にする」
日本人全員看護職!看護道を広めていくと面白いのではないか。そうすれば、看護師不足が解消される・・・のではないか?!
看護道とは、日本の「道」の考え方を基にしている。たとえば簡単な体の仕組みを覚えると10級から始まる・・・という石田氏の構想を語っていただいた。

ページトップへ

お問い合わせ